足が納豆臭いときの改善方法

足が臭い!納豆のような刺激臭がするのはどうして?

 

今日も一日よく働いたなあ〜

 

 

帰宅して靴を脱いだらくっさ

 

 

しかも納豆?発酵食品みたいな臭いがするんですけど。

 

 

とてもじゃないけどこんな臭いじゃお友達のおうちに上がれない!

 

 

なにより自宅の玄関が納豆臭すぎて家族にも大迷惑!

 

 

いったい私の足はどうなってしまったの?

 

 

と悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

 

 

多くの女性を悩ませる足の臭いですが、

 

 

ちょっと洗ったくらいでは簡単には落とせません。

 

 

毎日のケアを続けていくことが臭いの改善につながります。

 

 

納豆臭い原因と今すぐできるセルフケアについてお伝えします。

どうして足が納豆の臭いになってしまうのか?

 

発酵食品の代表ともいえるのが納豆ですね。

 

 

まさか靴の中で発酵が行われているの?

 

 

それともなんかの病気なの?

 

 

と心配になってしまいますよね?

 

 

でもこれはあながち間違いではないようです。

 

 

ただし病気ではありませんから安心してくださいね。

 

 

足の臭いは汗をかくことで繁殖する雑菌が原因で起こります。

 

 

この雑菌が分解の過程で発生させるのが

 

 

イソ吉草酸(きっそうさん)」という臭い成分です。

 

 

この成分は特定悪臭物質に指定されているほどの激臭なんですって。

 

 

そしてこの成分は納豆のにおいにも含まれていることがわかっています。

 

 

足は一日にコップ1杯約200ccの汗をかくといわれています。

 

 

そして特に足の指の間は汗腺が集中していることもあって

 

 

ほかよりもたくさん汗をかく場所でもあります。

 

 

本来、汗自体は無臭なのですが、足の爪や皮膚に住み着いてる雑菌が

 

 

汗をかくことで繁殖し分解する過程であの納豆のような臭いを発生させます

納豆臭い足にならないための対策

足湯

 

足の臭いはちょっと洗っただけでは簡単に落とせないという特徴があります。

 

 

足湯のように足をしばらく漬け込むことで、臭い成分が水に流れ

 

 

スッキリと落とすことができます。

 

 

この時に消臭効果の高い重曹を使うとさらに効果的です。

 

 

足臭い納豆

 

 

洗面器にお湯をはり、大さじ1杯程度の重曹をとかします。

 

 

その中に足を15分程度足湯をするだけで消臭効果が期待できます。

 

 

靴のケア

 

 

毎日同じ靴をはいていませんか?

 

 

靴は通気性が悪く汗をかいても発散することができません。

 

 

足汗は靴がほとんど吸い込んでしまうんですね。

 

 

また靴にしみ込んだ汗は乾くまでに2〜3日かかるといわれています。

 

 

靴を納豆の臭いでダメにしないためにも、2〜3足をローテーションしましょう。

 

 

またオフィスの中や車での移動中はなるべく靴を脱いで

 

 

サンダルや通気性のいい靴に履き替えることも有効です。

 

 

汗をおさえる

 

 

汗をかいて臭いが発生してからいろいろな対策をとっても

 

 

なかなかスッキリ無臭というわけにはいきませんね。

 

 

私も足の臭いが気になった時は、足を洗ってみたり

 

 

靴下や靴を履き替えたりしていました。

 

 

そこまでやっても臭いが取れずにダメにしてしまったお気に入りの靴もあります。

 

 

どんなに少しの汗でも臭ってしまんですよね。

 

 

それなら汗をかく前に対策をとることが効果的です。

 

 

朝、制汗剤を足につけるだけで一日中汗を抑えてにおわせません。

 

 

制汗剤といってもピンからキリでいろいろな商品があります。

 

 

効果の高い成分がきちんと含まれているものは

 

 

足につけた瞬間さらっとします。

 

 

そのあとも長時間効果が持続するので

 

 

効果のないものとの違いはすぐにわかります。

 

 

成分や口コミを参考にするのもいいですね。

 

 

 

まとめ

 

特に働く女性は革靴やパンプスに

 

 

パンスト(ストッキング)という組み合わせが欠かせませんよね。

 

 

通気性の悪い靴に汗を吸わないパンプスは、

 

 

足の蒸れをどんどん加速させ納豆臭を発生させます。

 

 

ちょっとした対策をとることで臭いは改善されますよ。

 

 

パンストをはくと足が臭い!