パンプスの激臭を改善する方法

パンプスが激臭!明日から悩まないための対策3つ

 

「帰宅してパンプスを脱ぐと激臭がします。」

 

 

こんな悩みを持つ女性が増えているんです。

 

 

私は自分のパンプスの激臭に耐えられなくて、

 

 

玄関の外に出していましたね。

 

 

だって玄関から家の中にまであの強烈な臭いが広がってきてしまうから。

 

 

仕事終わりに靴を脱ぐお店に食事に行っても

 

 

足の臭いが強烈すぎて食事の味もよくわかりません。

 

 

お友達は何も言ってなかったけど、かなりキツかったはず。

 

 

あれ以来ご飯の誘いはありません(涙)

 

 

靴を脱ぐタイミングっていつやってくるかわからないですよね。

 

 

そんな時に限ってパンプスから激臭がしてくるから困ってしまいます。

 

 

私がパンプスの激臭を改善した方法をお伝えします。

パンプスから激臭がするのはナゼ?

 

あの激臭の主な原因は汗とカビです。

 

 

特に素足でパンプスはくと、足から出た汗を靴が吸い取ることになります。

 

 

またパンスト(ストッキング)との組み合わせも

 

 

汗を吸い取ることができないのでほぼ素足と同じです。

 

 

人は足裏から一日にコップ一杯の汗をかくといわれています。

 

 

この汗がすべてパンプスに吸い取られているわけですから

 

 

カビも生えやすいんですね。

 

 

中敷きをはがしたら中がカビだらけだったということもよくあります。

パンプスの臭いを消す方法

 

靴を2〜3足で使いまわす

 

 

パンプスは通気性の悪い素材で作られているものが多いです。

 

 

なので通常の靴よりも汗をかきやすく蒸れやすいです。

 

 

また吸収性のないパンスト(ストッキング)と組み合わせて履くことで

 

 

パンストのかわりにパンプスが汗を吸い取ることになります。

 

 

靴が吸った汗は完全に乾くまでに2〜3日かかるといわれています。

 

 

表面上は濡れていなくても中敷きの下まではすぐには乾きません。

 

 

カビを防ぐためにも中までしっかりと乾燥させることが大切です。

 

 

また靴を使いまわすことで靴の負担が減り長持ちさせることができます。

 

 

お気に入りのパンプスは毎日でもはきたい気持ちはわかりますが、

 

 

長く使っていくためにも2〜3足は用意しておきましょう。

 

 

 

パンプス激臭

 

 

しっかり消臭する

 

 

 

パンプスの激臭は乾燥させるだけでは臭いはすっきりと取れません。

 

 

消臭効果の高い重曹を使いましょう。

 

 

重曹を使った消臭方法

 

@使い古しの靴下やストッキングを用意する

 

A重曹を入れ口を閉じる

 

Bパンプスのつま先に詰めそのまま一晩おく

 

 

自家製のシューズキーパーですね。

 

 

重曹は3か月を目安に交換しましょう。

 

 

使いおわった重曹は洗濯機の洗浄やお部屋のお掃除に再利用できます。

 

 

足の汗を抑える

 

 

パンプスの臭いの原因は汗によるものなので

 

 

その足汗自体を抑えてしまえばいいんですね。

 

 

足の制汗剤です。

 

 

朝、足につけるだけで一日中汗をかかずにさらっさらです。

 

 

普段はこれだけで十分ですが

 

 

真夏など特に汗をかく時期は、

 

 

お昼にもう一度つけるとさらに効果的です。

 

 

素足にパンプスのおしゃれを楽しみたい日も汗で蒸れることがありません。

 

 

スプレータイプやクリーム、パウダーなどさまざまなタイプがあるので

 

 

自分にあったものをひとつ用意しておくと安心ですね。

 

 

パンストから酸っぱい臭いがしたら危険?!

まとめ

 

私もOL時代はパンプスの激臭に悩まされましたね。

 

 

職業柄毎日手放せないアイテムだったので。

 

 

その時代にこの対策を知っていたら、

 

 

陰口をたたかれることもなかったのにとつくづく思います。

 

 

パンプスから激臭がするということは足も当然臭いです。

 

 

しっかりと対策をして激臭パンプスから卒業しましょう。