足裏のベタベタを解消する方法

足裏がベタベタして気持ち悪い!汗と臭いの解消方法3つ

 

足の裏がベタベタしませんか?

 

 

素足でサンダルをはくとインソールに足が張り付くくらいベタベタ

 

 

靴を脱いで家の中を歩くと床にくっきりと足跡がつく

 

 

さらにその足からは強烈な臭いが・・・

 

 

足の裏は体の中でも汗をかきやすい部分です。

 

 

でもベタベタになる人とならない人がいる。

 

 

どうして私の足はベタベタなんでしょうか?

 

 

原因と解消方法についてまとめます。

どうして足裏がベタベタになるの?

 

ベタベタの原因は汗と脂です。

 

 

顔にニキビができやすかったり汗をかくと顔がギトギトになりませんか?

 

 

それって脂性の可能性が高いですね。

 

 

脂性の人の汗はさらさらではなくてベタベタしています。

 

 

この脂の正体は皮脂です。

 

 

足には指の間に皮脂腺があります。

 

 

そこからでた皮脂と足裏の汗が合わさってベタベタになるんですね。

 

 

これを「脂足」なんて呼ぶそうですが、床を歩くと足跡がついたりなんてことも。

 

 

皮脂の量は生活習慣や食べ物からの影響もありますが

 

 

一番は体質ですね。

 

 

さらに足裏は汗腺が集中していて体の中でも特に汗をかきやすい場所です。

 

 

そこに脂が合わさってベタベタになってしまいます。

 

 

またこの状態では臭いも強烈なはず。

 

 

靴下をはくと汗を吸い取ってくれますが、

 

 

今度はその靴下から強烈な臭いが発生(>_<)

足裏のベタベタ解消方法

 

靴下を持ち歩く

 

 

足の裏がベトベト

 

自分の家なら仕方ないのですが、

 

 

他人の家の床にベタベタの足跡を付けるわけにはいきません。

 

 

私はいつもカバンに替えの靴下やストッキングを忍ばせていますよ。

 

 

だっていつ靴を脱ぐタイミングに出会うのかはわかりませんからね。

 

 

急な飲み会で靴を脱がなければいけないお店でも安心です。

 

 

靴を休ませる

 

 

足の汗は靴下と靴が吸い取ってくれますね。

 

 

夏は素足にサンダルやパンプスなんてこともよくあるので

 

 

靴の汗の量も半端ではありません。

 

 

このベタベタの汗は完全に乾くまで2〜3日かかるといわれているんです。

 

 

乾かさないで履きつづけると靴が傷みやすくなり

 

 

何より汗と脂の臭いでとてもじゃないけど耐えられません。

 

 

さらに湿気がこもったままの状態で靴をはけば

 

 

中で蒸れてカビが発生することもあります。

 

 

インソールをはずしたら中がカビだらけだったということも。

 

 

靴は2〜3足用意して、回しながらはくことで臭いを抑えることができ

 

 

お気に入りの靴も長持ちしますよ。

 

 

足汗を抑える

 

 

一度ベタベタの汗をかいてしまうと靴は臭くなるし蒸れるし

 

 

いくら対策をとっても無臭の状態にするには時間も手間もかかります。

 

 

靴下をかえれば多少臭いは治まりますが

 

 

足が汗でベタベタならば、臭ってくるのは時間の問題です。

 

 

なにより靴を脱いだ時のベタベタな状態は恥ずかしいですよね。

 

 

かいた汗をなんとかするよりも簡単な対策方法が

 

 

足汗を抑える」ことです。

 

 

足汗専用の制汗アイテムがあります。

 

 

私もこれを使ってからはいつでも足がサラサラで汗や臭いに悩んでいたことが

 

 

遠い昔のことのようです。

 

 

きちんとした成分が配合されていて効果が実証されているものは

 

 

使った瞬間わかりますね。

 

 

朝、足につけるだけで一日中足はさらっさら。

 

 

もちろんまったく臭いません。

 

 

自分に合ったものをひとつ見つけておくと本当に心強いですよ。

まとめ

 

足のベタベタは誰にでも経験があるのではないでしょうか?

 

 

しかし汗の量は遺伝や体質に大きく影響を受けるので個人差が大きいです。

 

 

足汗がすごくて人様の前では靴を脱げないと悩んでいるのなら、

 

 

・替えの靴下を用意する

 

・2〜3足の靴を順番にはく

 

・足の制汗剤を活用する

 

 

試してみる価値はありますよ!

 

足がぬるぬるして臭い!