足の指の爪が臭い時の対策

足指の爪が臭いワケは?原因を知ってすっきり改善!

 

足が臭い!

 

 

どうやら足指の爪のあたりから激臭がする!

 

 

酸っぱいようなチーズのような。

 

 

これからサンダルの季節なのに、

 

 

このくささでは素足になんてとてもなれない。

 

 

だって周りの人に臭いのがバレちゃうじゃないですかぁぁぁぁぁ

 

 

そんなあなたのために

 

 

臭いの原因と対策についてお伝えします。

足指の爪が臭い原因は?

 

爪をよく見ると黒くなっていたり爪の間になにかはさまっていたりしませんか?

 

 

これは靴下のゴミもありますが、皮膚から剥がれ落ちたアカや角質です。

 

 

この汚れを放置した状態で足に汗をかくと細菌が繁殖しやすくなります。

 

 

この細菌、アカや角質が大好物。

 

 

また汗でじめじめした場所を好みます。

 

 

繁殖した細菌が分解の過程で悪臭のガスを発生させるんですね。

 

 

アカや角質が豊富で汗をかきやすい足指の爪は臭いが発生しやすいというわけです。

臭いを改善するケア方法

 

爪を切る

 

 

爪の間にはアカや角質が入り込みやすいですね。

 

 

また足は汗をたくさんかく場所なので

 

 

汗に反応してアカを好む細菌が繁殖します。

 

 

 

足指の爪が臭い

 

 

その細菌が分解の過程であの強烈な臭いを発生させます。

 

 

足の指の爪ってついつい切るのを忘れてしまいますよね?

 

 

特に親指は気づいたら大変なことに!ってことよくあります。

 

 

爪は定期的に切るようにしましょう。

 

 

我が家では毎週金曜日を爪切りの日にしていて家族みんなで爪を切ります。

 

 

切り過ぎもよくないので、爪の白い部分が1mm残る程度にしましょう。

 

 

爪ブラシでこする

 

 

爪の汚れってちょこちょこっと洗うだけでは全然落ちません。

 

 

間に入っちゃっているので表面をいくらこすってもダメなんですよね。

 

 

これが臭っちゃう原因だったりします。

 

 

専用の爪ブラシでしっかりと洗いましょう。

 

 

また古い歯ブラシでも代用ができますよ。

 

 

足汗を抑える

 

 

足の指の爪が臭うのは、爪の中の垢に住み着いている細菌が

 

 

汗に反応することで起こります。

 

 

特に足は靴の中で蒸れやすく、また汗腺が集中している場所なので汗をかきやすいです。

 

 

足の汗を抑えることで、足指の爪の臭いを軽減することができます

 

 

また爪だけでなく足指の間や足の裏も汗を抑えることで

 

 

臭いが気にならなくなりますよ。

 

 

それには足専用の制汗剤がおススメです。

 

 

朝、足につけるだけで一日中汗をおさえて臭いません。

 

 

自分にあったものをひとつ持っておくといいですね。

まとめ

 

足指の爪が臭いのは垢や角質に住みつく細菌が原因でした。

 

 

中にはこのニオイがクセになるという強者もいるようですが

 

 

他人にとっては迷惑でしかありません。

 

 

・爪を切る

 

・爪ブラシでこする

 

・足汗を抑える

 

 

ことで臭いを予防できますよ。

 

 

足を洗っても臭いがとれない原因はコレ