パンプスの足汗対策

パンプスを履いた時の足汗が臭い!原因と3つの対策

 

カラフルでデザイン豊富なパンプスはお手頃価格で手に入るものも多く

 

 

女子の必須アイテムです。

 

 

でも素足ではくと足汗がすごい、

 

 

足裏がベタベタして気持ち悪い

 

 

脱いだ時の臭いがヤバいなど、悩みも多いですよね。

 

 

急に靴を脱がなければいけなくなった時に限って

 

 

汗だくだく、足はベタベタ、とにかく臭いので

 

 

困ってしまいますよね。

 

 

パンプスの足汗の原因と対策についてお伝えします。

パンプスで足汗をかきやすい原因は?

 

汗をかいてしまう原因は素材と靴の作りにありました。

 

・通気性が悪い素材

 

・足に密着する作り

 

・素足だと汗を吸収できない

 

 

パンスト(ストッキング)との組み合わせは最悪!

 

 

パンプスにパンスト(ストッキング)は働く女性にとってはかかせないですよね。

 

 

またお祝いや学校行事にも活躍します。

 

 

汗をかきやすいパンプスに汗を吸収できないパンストだと靴はムレムレ

 

 

足汗はハンパないことになってしまいます。

 

 

もちろん靴を脱いだ時は激臭!一度は経験したことがありますよね?

パンプスの足汗対策

 

つま先だけの靴下をはく

 

 

素足にパンプスでのおしゃれを楽しみたいけど

 

 

汗がすごくて気持ち悪いならつま先だけの靴下をはくのもおススメです。

 

 

これならパンプスを履いても見えないし汗もしっかり吸い取ってくれます。

 

 

パンストにも5本指のものが増えてきました。

 

 

つま先の丸いものよりは汗を吸い取ってくれますね。

 

 

といっても靴下ほどの吸収性はありませんが。

 

 

また臭いが気になるなら替えの靴下を常備して

 

 

履き替えるだけでも効果があります。

 

 

でも靴下だと脱いだ時に恥ずかしいということもありますね。

 

 

それなら汗を吸収する中敷きを入れるという方法もあります。

 

 

パンプスのインソールは汗でペロッとはがれることがあります。

 

 

靴を長持ちさせるためにも吸収性の高い中敷きを入れておいてもいいですね。

 

 

パンプス足汗

 

 

ローテーションさせる

 

 

汗を吸収したパンプスが完全に乾くまでには2〜3日かかります。

 

 

まだ汗が残っている状態ではき続けていたら当然臭いますよね。

 

 

中敷きを外したらカビだらけということが起こります。

 

 

しっかりと中まで乾燥させることで臭いや蒸れを防ぐことができます。

 

 

2〜3足をローテーションして、はいた靴はしっかりお休みさせましょう。

 

 

足汗を抑える

 

 

パンプスは通気性の悪い素材のものが多く、汗が発散されないので蒸れます。

 

 

汗によって臭いが発生してしまってからでは、靴下を変えたり足を拭いたり

 

 

洗ったりしなければ臭いを落とすことができません。

 

 

すぐに足汗をブロックできる制汗剤があります。

 

 

朝、足につけるだけで一日中汗を抑えてさらっさらの足でいられます。

 

 

臭いを気にしなくていいのもうれしいですね。

 

 

汗をかく前につけることがポイントです。

まとめ

 

おしゃれなアイテムで大活躍のパンプスですが

 

 

足汗をかきやすく蒸れたり、ぬいだ時の強烈な臭いが問題でした。

 

 

・つま先だけの靴下をはく

 

・ローテーションさせる

 

・足汗を抑える

 

 

きちんと対策をして、いつ脱いでも恥ずかしくない無臭の足を目指しましょう。