サンダルの足跡の予防と対策

サンダルに足跡がくっきり!はずかしい思いをしないための対策

 

お気に入りのサンダルに黒い足跡がくっきり・・・

 

 

ガッカリですよね。

 

 

しかもこの足跡、拭いても洗ってもなかなか落ちない

 

 

玄関に脱ぎ捨てたサンダルから強烈な臭いも!

 

 

サンダルに足跡がついてしまう原因と対策についてお伝えします。

サンダルの足跡の原因は?

 

サンダルは砂やほこりが入り込みやすいですよね。

 

 

また素足ではくため、足の汗を吸収することができません

 

 

砂やほこりに汗がくっつき、サンダルに足跡をつけるんですね。

 

 

さらにもともと足についた汚れやアカがくっつくことで黒くなることもあります。

サンダルの足跡の予防と対策

 

こまめに拭く

 

 

汚れに気づいた時にウェットシートなどでこまめに拭くことで

 

 

こびり付く前なら落とすことができます。

 

 

固く絞った布でもいいです。

 

 

またしつこい汚れには靴クリームでくるくる落とすという技もあります。

 

 

が、素材によっては変色したり痛んだりする可能性もありますので

 

 

注意が必要です。

 

 

付いた汚れはその日のうちに!

 

 

一日の終わりにサンダルのお手入れを習慣にしましょう。

 

 

消しゴムで消してみる

 

 

足の皮脂が原因の黒ずみは消しゴムで軽くこすると

 

 

きれいに落ちることがあります。

 

 

すべて落とせるわけではありませんが、やってみる価値はあります。

 

 

サンダル足跡

 

 

足汗をおさえる

 

 

サンダルをはくと汗でペタペタしませんか?

 

 

それは足汗が原因です。

 

 

足の裏には汗腺が集中しているので汗をかきやすいんですね。

 

 

しかもサンダルは汗を吸収できませんから

 

 

ぬるぬるべたべたになってしまいます。

 

 

汗が多くてサンダルがすべってしまうという方も少なくないんですよ。

 

 

また足の汗は脂分が多いので酸化して黒くなってしまいます

 

 

また脂ですから簡単には落ちません。

 

 

サンダルの黒い足跡を予防するには汗を抑えることが効果的です。

 

 

足専用の制汗剤ですね。

 

 

汗を抑えることができればぬるぬるベタベタも防ぐことができます。

 

 

朝、一度足につけるだけで一日中さらさらの足で

 

 

汗でサンダルが黒くなることもありません。

 

 

また殺菌消臭成分で嫌な臭いも軽減できますよ。

 

 

靴修理専門店でクリーニング

 

 

すこしお金がかかってもきれいにしたい!

 

 

お気に入りのサンダルならそんな気持ちになりますよね。

 

 

それなら靴修理専門店にお願いしましょう。

 

 

専門の道具がそろっていてまるで新品のようにきれいにすることができます。

 

 

素材の特徴をよく知っているプロなので、

 

 

はがれちゃったとか色落ちしちゃったという心配もなく安心です。

 

 

ただし意外と修理代がかかったという声が多いので

 

 

修理に出す際は注意が必要です。

 

 

新品が買えちゃうくらいかかっちゃったということにならないように

 

 

事前にしっかりと見積もりをとることをおススメします。

まとめ

 

サンダルの黒い足跡の予防と対策は、

 

 

・こまめに拭く

 

・消しゴムで消してみる

 

・足汗をおさえる

 

・靴修理専門店にお願いする

 

 

これでもうサンダルを脱いでも恥ずかしくありませんね。

 

 

足から酸っぱい臭いがする?!