足の汗が大量にでてしまう原因と対策

足の汗が大量!これってなにかの病気なの?

 

人は一日に両足でコップ1杯の汗をかくといわれています。

 

 

200ccということになりますが結構な量ですよね。

 

 

でもこのくらいなら普通です。

 

 

中にはもっともっと汗の量が大量で悩んでいる方がいます。

 

 

靴下が10分もしないうちに汗でぐしょぐしょになったり

 

 

床にぽたぽた汗が落ちる

 

 

足跡がぺたぺたつくなど

 

 

これでは生活に支障が出てしまいますよね。

 

 

こんな極端なほどの汗の量は病気の可能性も考えられます

 

 

汗を大量にかいたからといって生命に危機があるということではありませんが、

 

 

汗が気になって仕事や勉強が思うように進まなかったり、

 

 

臭いがすごくて靴を脱げなかったり

 

 

水虫の原因にもなります。

 

 

足の汗と病気についてまとめます。

足の汗の原因は?

 

そもそも汗をかくのは体の体温調節をするために必要な働きです。

 

 

特に足は長時間靴を履いていることが多く熱がこもりやすいため

 

 

調節が必要で汗をかきやすい場所でもあります。

 

 

その汗の量が明らかに多い症状を「多汗症」といいますが

 

 

なんと日本人の約70%の人が多汗症の症状があるというデータもあります。

 

 

さらに多汗症の中でも足の裏だけに大量の汗をかくことを

 

 

足蹠(そくせき)多汗症」といいます。

 

 

これは主に、

 

 

・ストレス

 

・ホルモンバランス

 

・遺伝

 

 

によって引き起こされるとされています。

 

 

日本はストレス社会といわれています。

 

 

誰しも何らかの悩みやストレスを感じていますよね。

 

 

ストレスは自律神経が乱れるので汗の調節がうまくできなくなることもあります。

 

 

また女性はホルモンバランスが変化しやすい時期に体の不調があらわれやすくなります。

 

 

生理や妊娠、出産、更年期などのタイミングでホルモンのバランスが崩れると

 

 

汗をかきやすくなることもわかっています。

 

 

汗っかきに悩む人は家族みんな汗っかきということも少なくありません。

 

 

これは遺伝なのですぐに改善することは難しいです。

足裏の汗の対策

 

汗が多いことで足の臭いが気になったり、靴下が濡れて靴を脱げなかったり

 

 

困るシーンがいろいろとでてきます。

 

 

多汗症による汗はストレスやホルモンバランス、遺伝が大きく関わっているとお伝えしました。

 

 

ストレスを発散するのが効果的とわかっていても、現実はなかなか難しいですよね。

 

 

ただし適切な対策をとることで汗の悩みを軽くすることはできます。

 

 

 

足の汗は病気

 

 

靴下をとりかえる

 

 

足の汗で一番気になるのが臭いではないでしょうか?

 

 

汗は靴下に吸収されますから靴下も臭ってきてしまいます。

 

 

でもいつ靴を脱ぐタイミングがやってくるかわかりません。

 

 

そんな時のために替えの靴下を常備して履き替えることで

 

 

臭いを軽減することができます。

 

 

この時に消臭効果の高い靴下ならさらに臭いにくくなります。

 

 

靴のケア

 

 

靴に汗がしみ込んで臭くなっていませんか?

 

 

一度履いた靴が完全に乾くまでには2〜3日はかかります。

 

 

湿気のこもった靴は強烈な臭いがします。

 

 

いくら靴下を交換しても靴が臭っているなら効果は得られません。

 

 

靴は2〜3足用意し、交換しながら履きましょう。

 

 

そのほうが痛みにくく長持ちしますよ。

 

 

足の汗をおさえる

 

 

足に汗をかいたら洗ったり拭き取ったりすることで臭いを防ぐことはできます。

 

 

でも靴下をはいていたり、ましてやパンストなんか履いていたら脱いで足を拭くことは

 

 

面倒だし大変ですよね。

 

 

足の汗をかくまえに抑えてしまうことで、汗によるさまざまな悩みを

 

 

予防できるんです。

 

 

朝、一度足につけるだけで汗を抑えて一日中さらさらです。

 

 

もちろん臭いの心配もありません。

 

 

自分に合ったものを一つ持っておくと安心です。

まとめ

 

足の汗は臭いの原因にもなる悩ましい問題です。

 

 

まずは自分でできることから始めてみませんか?

 

 

それでも満足な効果が得られない、生活の質が下がってしまう

 

 

と感じるなら、一度皮膚科に相談するのもいいかもしれません。

 

 

冷え性なのに足に汗を大量にかいてしまうワケ