パンストで足が臭い原因

パンストをはくと足の臭いが気になる!原因は○○だった?!

 

職場でもお祝いの席でもパンストって大活躍アイテムですよね。

 

 

若いころは生足でも平気だったけど、40代に入りさすがに申し訳なくて

 

 

ストッキングは必須になりました(汗)

 

 

最近ではむくみ解消もできる着圧式のものもあり

 

 

夕方に足がパンパンになる私にとってなくてはならない存在です。

 

 

でもね、悩んでいることがあって・・・

 

 

パンストの臭いがハンパないんです。

 

 

スカートの間からツーンと上がってくる異臭。

 

 

まさか・・・と思ってしゃがんでみたら

 

 

やっぱり臭っているのは自分のパンスト。

 

 

もうどうしましょう(泣)

 

パンストが臭い理由

 

汗を吸収しにくい

 

 

パンストは化学繊維のものが多いですよね。

 

 

また極薄に作られていることもあり、汗をほとんど吸収できません

 

 

足は一日でコップ1杯200ccの汗をかくといわれています。

 

 

その汗は吸収されることなく足の裏や指の間にたまります。

 

 

汗は無臭なのですがそこに生息している雑菌が汗をエサにします。

 

 

そして分解する過程であの強烈な臭いを発生するというワケです。

 

 

足が蒸れやすい

 

 

足に汗をかいても吸収することができないと

 

 

靴の中で足が蒸れます。

 

 

お仕事やきちんとした場所でサンダルを履くわけにはいきませんよね。

 

 

どうしても通気性の悪い靴が多いので

 

 

汗がこもって蒸れやすくなります

 

 

特に足をおおう部分の多いブーツとパンストの組み合わせは最悪です。

 

 

汗が靴にもしみ込み、靴自体が臭くなることも避けられません。

 

 

意外な理由

 

 

また意外な理由に「冷え性」があります。

 

 

冷え性なら汗をかかないんじゃない?と思いますが・・・

 

 

いえいえ冷え性が足の臭いを悪化させているんです。

 

 

冷え性の人は体温調節がうまくできないことが多いです。

 

 

外部の気温に影響を受けやすく急に足裏が暑くなったりするので

 

 

身体が体温を下げようと足汗をいっぱい出すんですね。

 

 

その汗で臭いが発生します。

 

 

さらに足汗でもっと足が冷えてしまうという悪循環が起こります。

 

臭いを防ぐ方法はある?

 

 

足の汗をふく

 

パンストの臭いの原因は足の汗なので

 

 

こまめに汗を拭き取ることができればある程度臭いを軽減できます。

 

 

この「できれば・・・」がポイントで、

 

 

実際には外出先や職場で足をこまめに拭くことは難しいですよね。

 

 

パンストを履いていればなおさらです。

 

 

足を洗う

 

 

汗に雑菌が繁殖することで臭いが起こります。

 

 

この雑菌を洗い流すことができると臭いもなくなります

 

 

一日の終わりにはしっかりと足を洗いたいです。

 

 

指の間や爪の中もまんべんなく洗いましょう。

 

 

 

足洗っても臭い

 

 

 

また普通の石鹸では落としにくいので、消臭殺菌効果のある石鹸がおすすめです。

 

 

ジャムウや柿渋石鹸ですね。

 

 

でもやっぱり日中に足を洗うことは難しいですね。。。

 

 

足の臭い対策には洗い方が大事!

 

 

 

足の汗を抑える

 

 

一度でも汗をかいてしまうと臭いをなくすことは難しいです。

 

 

それなら汗をかく前に抑えてしまいましょう

 

 

いろいろ試しましたが、この方法が一番簡単で効果てきめんでした。

 

 

朝、お出かけ前にパタパタと足にパウダーをはたくだけで、

 

 

一日中汗を抑えることができるので快適でニオイ知らずですよ。