靴下の黄ばみ対策

靴下の黄ばみが臭い!なかなか落ちないその原因とは?

 

靴下の黄ばみって嫌ですよね。

 

 

旦那さんや思春期の息子さんの靴下は洗っても臭いが落ちなくて

 

 

悩んでいる奥様は少なくありません。

 

 

洗うこと自体がかなり恐怖・・・

 

 

はい、私もそのひとりです。

 

 

どうしてあんなことになってしまうんでしょうか。

 

 

靴下の黄ばみの原因

 

その原因は、

 

 

ズバリ!足の脂です。

 

 

脂足って聞いたことありませんか?

 

 

よく顔がギトギトになっているおじさんを見かけますが

 

 

あの状態が足の中でも起こっています。

 

 

しかも足は靴の中で湿度が高く蒸れやすい環境にあります。

 

 

汗をかきやすく脂も出やすくなってしまっているんですね。

 

 

その汗と脂を靴下が吸収するので

 

 

黄ばみやパリパリになってしまうというワケです。

 

 

またやっかいなことに普通のお洗濯では落とせないという・・・

 

 

なかなか落ちない黄ばみの落とし方

 

そのまま洗濯機に入れてしまうと

 

 

洗いあがっても頑固な黄ばみは落ちません。

 

 

脂が落ち切っていない靴下は柔軟剤をふんだんに使っても

 

 

パリパリのまま。

 

 

落とすのにはちょっとしたコツが必要です。

 

 

用意するものは重曹と酸素系漂白剤です。

 

 

酸素系漂白剤は色柄にも安心なものを使います。
(色落ちの心配があるため)

 

 

@黄ばみや臭いの気になるところに重曹をふりかけもみこむ

 

A温水に酸素系漂白剤を入れて@を漬け込み一晩放置

 

B朝、そのまま洗濯機に入れて洗濯洗剤でいつも通りに洗う

 

 

このひと手間でパリパリの靴下がふんわりと洗い上がります。

 

 

重曹をもみ込むことと一晩漬け込むことで

 

 

脂が浮き上がる効果があるからですね。

 

 

気になる臭いもすっきり落とすことができますよ。

 

 

足洗っても臭い

靴下の黄ばみ対策

 

靴下をつけ置くことでスッキリと落とすことはできます。

 

 

でもね、会社帰りに急なお誘いがあり座敷だった。

 

 

お友達の家に急きょ遊びに行くことになった。

 

 

ありますよね〜靴下が気になる時に限って。

 

 

そんな時に黄ばんだくっさい靴下だと気になっちゃって

 

 

楽しい食事も楽しめません。

 

 

なにより周りも大迷惑です。

 

 

靴下の臭いの中で食事をしなければならないんですから。

 

 

そんな時に知っておきたい対策をお伝えします。

 

 

靴下を履き替える

 

 

替えの靴下やストッキングをカバンに入れておくという手があります。

 

 

靴下を履き替えるだけでもかなり臭いは軽減されます。

 

 

ただし足の臭いを落とさないとやっぱりクサイのはバレます

 

 

足を洗う

 

 

靴下を交換する時に足を洗えるとベストですね。

 

 

足の臭いは落ちにくいという特徴があるので

 

 

しっかりと消臭殺菌してくれる専用の石鹸がおススメです。

 

 

間違っても保湿効果抜群のボディーソープは使わないでくださいね。

 

 

足がしっとりして靴下を替えても蒸れやすくなるので。

 

 

足汗を抑える

 

 

足を洗うことができれば足の臭いはかなり解消できます。

 

 

ただね、会社や外出先のトイレで足をツン出して洗うのって

 

 

ちょっと勇気がいりますね。

 

 

っていうか女子はほぼ不可能です。

 

 

それならそもそも臭いの原因である、足の汗が出ないように抑えてしまいましょう。

 

 

足の制汗剤ですね。

 

 

朝、お出かけ前につけるだけで一日中サラサラで汗が出ないので臭いも気になりません。

 

 

もしたくさん歩いて汗をかいてしまったら

 

 

お昼にもう一度つけるだけ。

 

 

簡単にニオイとさよならできます

 

 

私も足汗にはかなり悩まされてきました。

 

 

効果の高い方法を知っているだけで足汗のことは忘れるくらい

 

 

毎日快適に過ごしていますよ。

 

 

靴下が濡れるほどの汗はヤバい?!