パンプスが蒸れる時の改善方法

パンプスが蒸れるのには理由があった!効果的な対策とは?

 

パンプスっていろいろなデザインがあって色も豊富。

 

 

仕事でもプライベートでもおしゃれの幅が広がる大活躍アイテムですよね。

 

 

でもね〜パンプスって蒸れるんですよ!とっても。

 

 

足汗がどっと出てベタベタぬるぬるするし、臭いも気になっちゃいますよね。

 

 

パンプスが蒸れる理由と対策についてまとめます。

パンプスが蒸れる理由

 

パンプスが蒸れやすいのには理由がありました。

 

 

通気性が悪いから

 

 

合皮やエナメル素材はまったく通気ができません

 

 

また足がぴったりとフィットする形になっているものが多く

 

 

密閉されてしまうので汗をかいても乾かすこともできません

 

 

なのでパンプスはどうしても蒸れやすいというワケなんですね。

 

 

パンストとの組み合わせは最悪

 

 

パンスト(ストッキング)は化学繊維で作られているものが多く

 

 

また極細の繊維なので汗を吸うことができません

 

 

パンプスの中で足が密閉されて汗をかく

パンストでは吸収できずに蒸れる

常在菌によって分解され足の臭いが発生する

 

 

という悪い流れが作られてしまいます。

 

 

まさにパンプスとパンストは最悪の組み合わせともいえますね。

蒸れた足をそのままにしておくと・・・

 

汗によるしみができる

 

サンダルのインソールにくっきりと足跡がついているのを目にしたことありませんか?

 

 

あれは汗によるシミなんですね。

 

 

またパンプスを脱いで床を歩いたら足跡がついたり

 

 

ペタペタすることもあり、

 

 

靴を脱ぐことをためらう人も少なくありません。

 

 

水虫

 

一番気になるのが水虫ではないでしょうか?

 

 

足汗を放置するとカビの一種である白癬菌が皮膚の中に入り込み

 

 

水虫を発症させやすくします。

 

 

水虫になってしまうとかゆみや痛みがあり、さらに足の臭いも強烈になります。

 

 

また水虫は感染するといわれているので、家族にも迷惑をかけてしまいます。

パンプスが蒸れるのを防ぐには?

 

足先だけの靴下をはく

 

 

足洗っても臭い

 

 

5本指タイプの靴下は汗をしっかりと吸収することができます。

 

 

最近では5本指ストッキングや、足先だけの5本指ソックスもあります。

 

 

ストッキングをはく前に5本指靴下をはくことで

 

 

蒸れを防いでくれます。

 

 

ただ、靴を脱ぐことになると見た目が残念ですね。

 

 

吸水性の高い中敷きを足す

 

 

中敷きを一枚足すことで汗の吸収率を上げることができます。

 

 

私が足の蒸れで悩んでいたころは、お気に入りのパンプスの中敷きが

 

 

ペロッとはがれてしまって靴がすぐにダメになることが多かったです。

 

 

あらかじめ中敷きを足した状態で使い始めると

 

 

靴をダメにしなくてすみますよ

 

 

足汗を抑える

 

 

5本指靴下は見た目が気になるし

 

 

汗を吸い取ることはできますが

 

 

そのあと靴下が臭くなることは避けられません。

 

 

また中敷きを敷くと歩きにくかったりぴったりとしたパンプスでは

 

 

足して履くことが難しい場合もあります。

 

 

足から汗がでることでパンプスの中が蒸れるのですから

 

 

足の汗を抑えることができれば臭いを気にすることもありません。

 

 

ここで足の制汗剤の登場です。

 

 

足汗で悩むくらいなら汗がでないように事前に対策をとりましょう。

 

 

朝、お出かけ前に足につけるだけで、一日中足はさらっさら。

 

 

もちろん臭いも気になりません。

 

 

まだ数は少ないですが、足専用の制汗剤もあります。

 

 

パンプスを履いても汗をかかないので臭い知らずですよ。

 

 

パンストから酸っぱい臭いがする?!